MRIの新たなるステージへ

information

お知らせ

英語版ホームページ公開のお知らせ

本日より、英語版ホームページを公開いたしました。 アドレス https://www.kfmi.jp/en…

製品情報を公開いたしました

弊社が手がける高温超伝導MRIパーツの製作について、詳しい情報を公開いたしました。 私達は、主に電子工業など…

products

製品情報

高温超伝導MRIパーツ

高温超伝導MRIパーツの製作

MRIは、大きさ・形状・ボア系などさまざまなものがあり、種々の改良が行われていますが、基本的な構造は同じです。近年、液体ヘリウムの供給不足による価格高騰がありましたが、これも解決しつつあります。
高温超伝導(HTS)マグネットは、価格が高騰している液体ヘリウムを使わないで、MRIの撮像が可能な新しいマグネットです。私達のビスマスを使ったHTSは、絶対温度20度で、超伝導に達します。
MRIのおもな用途としては、臨床医学では、脳の病気の診断、神経科学の分野では、脳の構造と機能の解明に用いられています。私達は、主に電子工業などに使用される高価な液体ヘリウムを使わず、3テスラの磁場強度を持つマグネットを作り、社会、環境に優しい物作りをめざしています。

company profile

会社概要

社名 株式会社 Kyoto Future Medical Instruments
設立 2015年(平成27年)5月19日
本店 京都市左京区下鴨森本町15番地
事業内容
  • 医療用機器の製造及び販売、賃貸、技術提供
  • 医療用機器の輸入及び販売、賃貸
  • 医療用機器に関する研究開発、調査、分析、評価、解析
  • 医療用機器に関するコンサルティング
  • 不動産の賃貸・管理・運営・売買・仲介
  • 上記に付帯又は関連する一切の事業
連絡先 (郵便送付先)
〒606-0805
京都市左京区下鴨森本町15番地
生産開発科学研究所内
株式会社 Kyoto Future Medical Instruments

電話 / ファックス:075-724-5355
E-mail:info@kfmi.jp

access

アクセス

Board Members

役員

代表取締役社長 福山 秀直
取締役 京藤 倫久
取締役・総務部長 伊藤 瑛二
取締役 林 和彦
監査役 松田 裕男
Technical Advisor Hector Sanchez Lopez